衝撃のネコ写真





昨日、衝撃の事実が発覚!



ネコフと故ミーちゃんの、去年の子どものうち、1匹が成長しているのは、家族の情報と、薄茶のトラを何度か目撃しているので知っていました。



ただ、雌雄は分からず、昨年生まれたところなので、避妊等はまずネコフとミーちゃん、と考えてました。



そしてネコフ、ミーちゃんの子どもたち、ニケとその他の騒動となったのです。

4-5月のことですね。



それが片付いて、ひと息。

と思ったら、庭にチョロチョロと何かが。









母の部屋の前で、ネコフの子ども?のトラ子(仮名)がくつろぎ始めると、縁の下から子ネコがわらわらと。





子育て中のチーターのように、油断なくこちらを見張るトラ子。



その後も、









母ネコがくつろぎと、毛玉のように密集して授乳。



もう、え〜〜っ、と(゚Д゚)絶句!







かわいい子ネコがウロウロしていると、げんなり。ため息しか出ません。





もう、産まれてひと月は越えてそうなので、もらい手をさがすなら、急がねばなりません。



子ネコは全てトラブチなので、父親はネコフなのかどうか不明。

いずれにしても、ネコフとトラ子の避妊も喫緊。



やはり元を断たなきゃダメ、ということですね。





ニュースで、餌付けしたノラ猫が鼠算式に増えて、ネコ屋敷になってしまった独居老人の話を聞きましたが、エサ代だけでも生活費を圧迫し、大変なことになってしまったとか。



ジュラシックパークじゃないけれど、自然の生命力を侮ってはいけない。







ため息ひとつ、増える水無月。









(^_^)☆






しおり
記事一覧を見る

sabの人気記事

  • 七夕の頃
    投稿日時:2019-07-07 15:29:08
  • リド飲食街
    投稿日時:2019-07-04 15:29:10
  • トマト酢漬け
    投稿日時:2019-07-16 10:08:09

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

趣味全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ