日常

当然のことですが
義母の認知症は
日々進行しています。

歩行には何の問題もないのですが
全て紙パンツの中ですませます。
「おしっこがしたいから歩いてトイレに行く」
ということが全く出来ません。


自分に向けて言われた言葉をとにかく復唱します。
薬を飲んで→薬を飲んで
薬を口に入れて→薬を口に入れて
お水を飲んで→お水を飲んで

こんな調子なので
口の中から薬が出てしまいます。


家の中をうろうろし
トイレをお風呂だと言い張り
トイレの中で服を脱ごうとします。
どれだけトイレだからと言っても
「あんたにはトイレかもしれないがここはお風呂です
「トイレトイレってうるさい



言葉はすらすらと出てくるのですが
全く指示か入りません。



認知症だと
頭では理解していますが

なぜこんなこと言われなきゃならない?

そんなに言うなら自分で全てやってよ
食事も掃除も汚れた衣類の洗濯も
全部自分でやってよ

そう言って汚れた衣類を
義母にぶつけたい

そんな黒い思いが
渦巻いています。


しおり
記事一覧を見る

りんごの人気記事

  • 弱音…怒り…思い…
    投稿日時:2018-04-26 08:56:05
  • ケアマネージャーさん…その後のその後
    投稿日時:2017-10-12 21:43:16
  • 最近の私と…
    投稿日時:2017-12-26 09:27:38

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

家庭カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ