ケアマネージャーさん…その後

ケアマネージャーさんへの不信感は
拭いされず

でも
今の私には冷静な判断が出来ない。

冷静になれる時間が必要だと思ったので
私からの連絡はしばらくしないでおこうと。


でも何故か
ケアマネージャーさんからは連絡が入る。


小規模多機能を勧めたのは軽率だった
もう一度、行政に掛け合う

でも今の私には
ケアマネージャーさんの言葉1つ1つ全て
「今更…」
「その言葉もどこまで信じていいのか…」

保身としか聞こえなかった。

私は
「私なりに小規模多機能について調べました。
調べるといっても私にはネットの情報しかありません。
その中で、とにかく小規模多機能のデメリットについてを。
デメリットの中には
義母には全く問題ないものもありますが
どうしても譲れないものもありました。
なので、結論とすれば
小規模多機能は
義母にとっても私たち家族にとっても
選択肢としては無いです」

そう答える私に
「そうですね」
「おっしゃる通りです」
と繰り返すだけ。

介護制度には全く無知な私でも
少し調べれば制度の特性について
説明することが出来る。

なのに
「小規模多機能についてはよく分からないんですけどね」
を繰り返し言った先日の面談。


やっぱり不信感は消えない。


とりあえず
「行政に掛け合う」
の言葉も信じても
もしかしたらまた落胆させられるかも…
これ以上こんな思いはしたくない。

保身としか聞こえない電話を
感情的になる前に切るのが
精一杯でした。
しおり
記事一覧を見る

りんごの人気記事

  • 弱音…怒り…思い…
    投稿日時:2018-04-26 08:56:05
  • ケアマネージャーさん…その後のその後
    投稿日時:2017-10-12 21:43:16
  • 最近の私と…
    投稿日時:2017-12-26 09:27:38

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

家庭カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ