正しいリンスの使い方(゚∀゚)

こんばんわ(๑˃̵ᴗ˂̵)

今日は正しいリンスの使い方(゚∀゚)


シャンプーを行った後にリンスを使いますよね?(^。^)

その際に注意すること。

シャンプーと同じような洗い方をしてはいけません。






リンスは油分をキープするものです。
毛穴に成分が浸透する洗い方には適していないのです。ʅ(◞‿◟)ʃ


乾燥しやすい毛先を中心に塗布するのが効果的ですが、リンスを塗布しなくても実は潤いを保つことができます( ゚д゚)

髪の根元の毛穴付近には、皮脂腺と呼ばれる皮脂が排出される箇所があるため、

あえてリンスを使う必要はないのです。

リンスは適量を手に取って、頭皮につけないように髪の毛に直接塗布するようにしないとダメです( ゚д゚)。

シャンプーしたらリンス。これは当たり前のことにやってました。(゚∀゚)
でも今は

【リンスを使わないという選択】

もありだそうです( ゚д゚)

最近のシャンプーは非常に質がよいのが多く

洗った後に皮脂を必要以上に除去せず、

程よく皮脂を残して油分を感じさせてくれるシャンプーもあるそう(゚∀゚)

使い方を間違えるとかえってキューティクルを損傷してしまうそうなので注意が必要です( ゚д゚)




リンスが頭皮についてしまうと大変なことになります_:(´ཀ`」 ∠):


リンスの与える作用としては

髪のきしみやパサつきを抑え、

潤いをキープし、

水分の蒸発を防いで髪の水分量を一定にキープ

します。





しかし、デメリットとして、あるのが
リンスの成分が頭皮に付着して汚れやフケを出し
さらには、抜け毛や薄毛などを招いてしまう
( ゚д゚)






更にリンスの成分の界面活性剤は、


頭皮に残るとガサついた感覚を与える

ことがあります。( ゚д゚)

リンスを使うなら毛先にだけつけて、

良いところを生かしたいですね^^

製品には相性もあると思うので、自分に合ったものを選ぶのがまず、大事です(^^)


洗顔がスキンケアで大切なように、

美髪を作り出すのに大切なことはシャンプーということになりますね(゚∀゚)

シャンプーで頭皮を健康に保ち、

髪のダメージに合わせてリンスやトリートメントを上手く使い分け、

自分の髪の状態に合わせて上手にヘアケアをすることを心がけてください(●´ω`●)





いつまでも美しさを保っていきたいですね(●´ω`●)

お疲れ様でした(=´∀`)
しおり
記事一覧を見る

美容で健康に生きよう☆翔の人気記事

  • こんばんわ(`・∀・´)
    投稿日時:2018-02-05 19:27:44
  • マハロソープの特徴(*゚∀゚*)
    投稿日時:2018-02-18 20:10:28
  • 正しいリンスの使い方(゚∀゚)
    投稿日時:2018-02-16 17:04:04

おすすめトピックス

ビューティカテゴリーランキング

美容情報カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ